The Bestの条件① XM 全てのボーナスが受取れる @ Balibari

<XM Trading @ Atelier de Balibari リベートプログラム>
オートリベート (週2回XMシステムにより自動支払い)&デフォルトリベート (ひと月毎に当IBから支払い) 共に一律80%のリベートに加え下記の条件!
1. Atelier de BalibariでのXM口座開設者は、XMが提供する全てのボーナス – 口座開設ボーナス、入金ボーナス (100%、50%、20%等)、XMPロイヤルティプログラム等の全てが受取り対象となります。 (証拠金維持率が高くなる=ロスカット時の延命措置となる)
2. Atelier de BalibariでのXM口座開設者は、5分以内に決済されたポジションもリベート (キャッシュバック)
の対象となります。 (5分ルールの適用外 – 全てのポジションがリベート対象となる)
3. Atelier de BalibariでのXM口座開設者には、金・銀 (Gold&Silver) ペアもFX通貨ペアと同じ $8.00/1ロット (Zero口座: $4.00/1ロット) のリベートがあります (多くのIBは通常FX通貨ペアの30% 〜60%のコミッション)

我がAtelier de Balibariは、2011年以来、海外FX業者との契約にあたり、常に「IBとして何ができるか」をミッションに掲げ、各業者に「より深くコミュニケートし」「より良いコミットメントを得ること」に粉骨砕身してきたと自負しています。XM Trading(契約当時はTrading Point)との2012年以来の「より深いコミュニケーション」を通した「より良いコミットメント」の結果が上記1. 2. 3.という条件であり、つまりXM @ Balibari(バリバリ)が「Still The Best of The Best」と言い切れる根拠であると考えています。

まずは上記条件1. Atelier de BalibariでのXM口座開設者は、XMが提供する全てのボーナス – 口座開設ボーナス、入金ボーナス (100%、50%、20%等)、XMPロイヤルティプログラム等の全てが受取り対象となります。

この条件については、キャッシュバック (リベート) IB、逆にボーナスしか売りにできないアフィリエイト、ほぼ全員がこぞって「キャッシュバックIBで開設した口座はボーナスなし!」「ボーナス用口座は別に開設すべし!」とネット上で言い切るため、このブログの古い記事などを目にされていない方は「そういうもんだ」と思い込まされてきたのも無理はないでしょう。しかし現実には、Atelier de BalibariをIBとしてXMの口座開設して頂ければ、もれなくXM Tradingからのボーナスを受取ることができ (Zero口座はそもそもボーナス対象外となります) 、さらに取引量に応じたリベートがあります。

さて、口座開設ボーナス、入金ボーナス100%、20%ボーナスなりが、取引口座にクレジット(貸付)され、いざ取引となって気をつけるべき点があります。
「ボーナスを証拠金に使用した取引には、ボーナス分が証拠金に占める割合に応じてIBコミッションは発生しない」ということです。つまり「入金済自己資金70%:クレジットボーナス30%」のポジションを持った場合、自己資金70%分がIBコミッションの対象 (1 lot = $7.00) であり、リベートは$7.00の80% ($7.00×0.8 = $5.60) となるということです。自己資金が50%のポジションであればリベートも50%となり、自己資金が90%のポジションであればリベートも90%になるということです。しかし常に自己資金を大きく超えてクレジットボーナスにまで割込んでポジションを持つ方は、現実として殆どいません。指標時に一攫千金を夢見て、常に証拠金目一杯にポジションを置く方くらいでしょうか。
– では何のためのボーナスなのか?–
どこのFX業者でも「ボーナス」とは実資金ではなく、ヴァーチャルな数字上の「クレジット (貸付)」です。では何のために「クレジット (貸付)」するのか?一番の理由として「相場が急変し (保持ポジションの) マイナスに大きく動いた時、ロスカットを回避するため=証拠金維持率を少しでも高く保つためです。

数値を単純化して説明するならば、入金した自己資金が10万円 (ボーナス無し) のみの場合、5万円を証拠金に使用してポジションを持った時点で証拠金維持率は200%です。証拠金維持率20%がロスカットの場合、相場がマイナスに動いて損失が-8万円にまで膨らむとロスカットとなり、2万円のみが残高として残ります。
同じ条件で、入金自己資金が10万円+クレジットボーナスが5万円の場合、5万円を証拠金に使用してポジションを持った時点で証拠金維持率は300%です。相場がマイナスに動いて損失が-8万円にまで膨らんだ場合でも証拠金維持率は180%を保っています。

XMの多様なボーナスのおかげで実際に不測の事態 (ロスカット) を回避できた人は、身をもって有り難みを実感していることでしょうし、相場に生き残り、取引を続けている限りAtelier de Balibariからのリベートも受取り続けることができます。
私が『生き残るトレーディングを!Happy Trading!』と言い続けている所以でもあります。

註記:XM Trading @ Balibari のリベート受け取りには「オートリベートプログラム (毎週火・木にMT4取引口座に自動振込)」「デフォルトプログラム (従来通りのIBによる月間集計・リベート)」 とがあります。右欄⇨にある『オートリベート用リンク』か『デフォルト用リンク』どちらかご希望のリンクを選択して口座開設に進んでください。

XM Trading @ Atelier de Balibari, The Best of The Best!

たまにではありますが「今まで御社の存在を知りませんでした」「検索しても出てこない」「 (Balibariブログやサイトに) やっと辿り着きました」といったコメントを頂きます。そんな時には「数年前までは、各社日本語サポートや入出金サービスの導入整備、リベート率アップ等において、常にトップランナーとして他を先導していたと自負していますが…… 〇〇〇〇を利用したカクカクシカジカによって….. とお答えしたりしています。

「〇〇〇〇を利用したカクカクシカジカ」の内容はご想像にお任せいたします(笑)。
私自身、リベートのキャッシュがオーバーフローしないよう、取引量が増えすぎないよう、宣伝・露出をセーブしていた部分もありますが、すべてがインターネット上で完結する投資・FXの世界は世代交代が早い分、宣伝を続けない限り、過去の”栄光”は後発の情報に埋もれ、驚くほど早く忘れ去られてしまうのも事実です。
しかし、ネット検索にあまり引っ掛からないからといって、ましてIBの自作自演の温床となっている『IB比較サイト』等では決して取り上げてもらえないからといって(イヤ、だからこそ!)我がAtelier de Balibariは、海外FXのキャッシュバック (リベート) IBとして「The Best of The Best!」と、言い切ってみせましょう。
なかでもXM Trading (XM トレーディング)での取引条件 & キャッシュバック (リベート) に関しては、我がAtelier de Balibari (通称:Balibari = バリバリ) が「Still The Best of The Best!」という自負があります。

<XM Trading @ Atelier de Balibari リベートプログラム>
オートリベート (週2回XMシステムにより自動支払い)&デフォルトリベート (ひと月毎に当IBから支払い) 共に一律80%のリベートに加え下記の条件!
1. Atelier de BalibariでのXM口座開設者は、XM提供の全てのボーナス – 口座開設ボーナス、入金ボーナス (100%、50%、20%等)、XMPロイヤルティプログラム等全てが受取り対象となります。 (証拠金維持率が高くなる=ロスカットの延命措置となる)
2. Atelier de BalibariでのXM口座開設者は、5分以内に決済されたポジションもリベート (キャッシュバック)
対象となります。(5分ルールの適用外 – 全てのポジションがリベート対象となる)
3. Atelier de BalibariでのXM口座開設者には、金・銀 (Gold&Silver) ペアもFX通貨ペアと同じ $8.00/1ロット (Zero口座: $4.00/1ロット) のリベートとなります。 (多くのIBは通常FX通貨ペアの30% 〜60%のコミッション)

* 各IB・アフィリエイト様は、過当競争の波に乗せられ行き着くところまで行ったリベート率ばかりを押し出して、上記1. 2. 3. の条件から目を逸らそうと必死ですが、上記1. 2. 3. の条件は全てリアルです。

上記条件を良く読んだ上で、自身の取引スタイル (スキャルピングかスイングか)、月間の取引量、マージンコールの頻度、通貨ペア以外 (金銀等) の取引量等と共に、リベート額をシュミレーションしていただければ『Still The Best of The Best』の理由は明白かと思いますが、「キャッシュバックIB利用はボーナスなし。5分以内の決済はキャッシュバック対象外」という情報に洗脳された頭で上記事実を目にしたとしても、うまく頭を切り替えられないのも事実のようです。
そんな”洗脳”を解くためにも、上記1. 2. 3.の条件下での取引のアドヴァンテージについて順次分析・解説していく予定です。話の流れによっては、各社の言い回しやdisinformationを流布するテクニックについても言及せざるを得なくなるかもしれませんが、その点ご了承くださいませ(笑)。

註記:XMでのリベート受け取りには「オートリベートプログラム (毎週火・木にMT4取引口座に自動振込)」「デフォルトプログラム (従来通りのIBによる月間集計・リベート)」 とがあります。右欄にある『オートリベート用リンク』か『デフォルト用リンク』どちらかご希望のリンクを選択して口座開設に進んでください。

2019年10月お取引分のリベート

2019年10月お取引分のコミッションリベートを11/08~11/14に執行致しました。
10月中のお取引にお心あたりのある方で(リベート保留やリベート受取法未定の連絡等を含め)
何ら連絡を受けていない方はお早めにご一報下さい。

2019年9月お取引分のリベート

2019年9月お取引分のコミッションリベートを10/05~10/14に執行致しました。
9月中のお取引にお心あたりのある方で(リベート保留やリベート受取法未定の連絡等を含め)
何ら連絡を受けていない方はお早めにご一報下さい。

2019年8月お取引分のリベート

2019年8月お取引分のコミッションリベートを09/05~09/12に執行致しました。
8月中のお取引にお心あたりのある方で(リベート保留やリベート受取法未定の連絡等を含め)
何ら連絡を受けていない方はお早めにご一報下さい。

Tradeview 『低スプレッド・低手数料口座』のご案内

Tradeviewから、リベート(キャッシュバック)型IBを対象として、取引口座のスプレッドや手数料からリベート(キャッシュバック)分が予めdeduction(差引・控除)される『低スプレッド・低手数料口座』が提供されることになりました。

この『低スプレッド口座』に設定された「MT4 & MT5 X Leverage口座」では、通常より0.8pips狭められたスプレッドでの取引が可能となります。
また「MT4 & MT5 I.L.C.口座」および「cTrader」の往復取引手数料は5 USD(円口座では500円)、「Currenex口座」の往復取引手数料は6 USDとなっていますが、「MT4 & MT5 I.L.C.口座」「cTrader」のIBコミッションが2.5 USD(円口座では250円)、「Currenex口座」のIBコミッションが3 USDであるため、『低手数料口座』ではそれぞれのIBコミッションの80%が手数料から自動減額され、「MT4 & MT5 I.L.C.口座」「cTrader」では往復取引手数料3 USD(300円)、「Currenex」では往復取引手数料3.6 USDでの取引が可能となります。

つまり『低スプレッド・低手数料口座』でのお取引により、従来お取引の翌月にリベート(キャッシュバック)されていた80%分のスプレッドなり取引手数料なりが、取引口座にそのまま資金として残る為、より高い資金効率が期待できます。
また「MT4 & MT5 X Leverage口座」では(スプレッドが大幅に狭くなる為)SLやTPの観点からもEA稼働や予約注文も有利となりそうです。

低手数料口座用の新規口座開設リンクはコチラおよび下記バナーとなります。

低手数料口座 – 新規口座開設リンク

既に当IB登録でTradeviewをご利用の方の既存口座・追加口座にて『低スプレッド・低手数料口座』をご希望の場合は、「低手数料口座希望」と添えてTradeview日本語サポートまでメール連絡をいただければ、対処していただけるそうです。

XM Trading の『オートリベート』も似て異なる仕様ですが、IB、紹介トレーダー、Tradeview間の資金移動の手間も省け、トレードも有利になるため、今後こういった流れが加速する可能性は多大にあります。

2019年7月お取引分のリベート

2019年7月お取引分のコミッションリベートを08/07~08/14に執行致しました。
7月中のお取引にお心あたりのある方で(リベート保留やリベート受取法未定の連絡等を含め)
何ら連絡を受けていない方はお早めにご一報下さい。

2019年6月お取引分のリベート

2019年6月お取引分のコミッションリベートを07/06~07/14に執行致しました。
6月中のお取引にお心あたりのある方で(リベート保留やリベート受取法未定の連絡等を含め)
何ら連絡を受けていない方はお早めにご一報下さい。

お気付きの方もいらっしゃると思いますが、ここ数ヶ月間、リベート支払い完了日程が早まって来ております。
全てはXMオートリベート採用のおかげで、絶対的な作業量が軽減されたことによります。
従って、新規口座開設時にリンク確認のお知らせメール中のリベート支払日に関する文言
「毎月1日~末日までのお取引分を翌月16日以降、7営業日(毎月25日前後)までを目処」を
「毎月1日~末日までのお取引分を翌月10日以降、7営業日(毎月20日前後)までを目処」に変更しております。

2019年5月お取引分のリベート

2019年5月お取引分のコミッションリベートを06/07~06/14に執行致しました。
5月中のお取引にお心あたりのある方で(リベート保留やリベート受取法未定の連絡等を含め)
何ら連絡を受けていない方はお早めにご一報下さい。

2019年4月お取引分のリベート

2019年4月お取引分のコミッションリベートを05/05~05/14に執行致しました。
4月中のお取引にお心あたりのある方で(リベート保留やリベート受取法未定の連絡等を含め)
何ら連絡を受けていない方はお早めにご一報下さい。

仮想通貨市場がまた上昇気流に乗ってきていますね。
「非中央集権社会の未来」を信じ、応援する身として嬉しいのは山々ですが、2017年と同じ轍を踏まないよう、長い時間をかけて徐々に社会を“形成”していって欲しいものですネ!