盆中日!リベートテコ入れ祭り・陸 - AxiTrader –

『夏のリベートテコ入れ祭り』第六弾はAxiTrader!
先日のFxProが西の横綱ならば、かつて東の横綱を張ったのがAxiTraderです 。が、残念ながら、2014年5月末をもって日本居住者の方の口座取引を終了いたしました。 が、今もその狭いスプレッド、約定力、安定感は、見識の高い世界のトレーダーの間で評判が高く、絶大な人気を誇っています。
あなたが海外居住者であるか(米国はダメョ!)、もしくは日本以外の国籍をお持ちであれば、現在の『レールを敷設したパイオニア』であるAtelier de Balibariはいつでも暖かくお迎え致します(笑)。

AXI_Banner_ColourAtelier de Balibari提供  AxiTraderリベートプログラム
Standard口座:1ロット(10万通貨) お取引毎に0.45 0.456 pips
Pro口座:1ロット(10万通貨) お取引毎に1.5 USD ⇒ 1.52 USD相当額

*新規リベートは8月1日お取引分から(支払いは9月)の適用となります。
口座開設は是非ともAtelier de Balibari経由で!

MyFx Markets 登場!

MyFx_WEB… と、ここで新パートナー、MyFx Marketsの登場です。
新パートナーと言っても、もうとっくにお気付きでしょうが、実際には3ヶ月程前から稼働しており、既にそれなりのご登録者もいらっしゃいます。

MyFx Marketsの取引条件(通貨ペア、スプレッド、サーバー、約定力)は、下記「一押しブローカー」であったAxiTraderとほぼ同様。更には、トレーダーへのサポート態勢も同様となります。
つまりは、今後MyFx Marketsが『一押しブローカー』となるポテンシャルを秘めている期待値も高いという事です。

Atelier de Balibari提供のリベートプログラムも、これまた全くAxiTraderでのプログラムと同様。
つまりは、引き続き『パイオニアで世界一』ということですね(笑)!
MyFxMarkets_LOGOAtelier de Balibari提供 MyFx Marketsリベートプログラム
Standard口座:1ロット(10万通貨) お取引毎に0.45 pips
Pro口座:1ロット(10万通貨) お取引毎に1.5 USD相当額
*近々『夏のリベート見直し祭り』を予定しておりますので、変更の可能性もあります。
今後、飛躍の期待されるMyFx Marketsでの口座開設は是非ともAtelier de Balibari経由で!

AxiTrader 口座開設

AxiTraderについて、多少誤解もあるのか「口座受付は終了したのでは?」「まだバナーが残ってますが…」とのお問合せもチラホラありますので、一応明確にしておきましょう。

AxiTraderは、確かに新規社内規約によって「5月30日以降は、日本居住者の口座及び取引を終了します」との決定を出しましたが、逆に言えば、日本居住者以外のお取引、新規口座開設は今まで通り継続しております。
Atelier de Balibariは、日本人や日本在住者に限定してご登録者にサービスをしている訳ではありません。むしろ逆ですね。未だAxiTraderでのご登録者もいらっしゃいますし、お取引も継続中です。

AXI日本語サイトトップAxiTraderは、あまり宣伝する機会にも恵まれませんでしたが、日本語IBとして私が先陣を切って(2011年10月)交渉に臨んだ事、IBのコミッション体系に始まり、新規入金手段等の導入等にも協力した事、日本語サポートの採用にも関わった事等から、特別な思い入れもありました。だからと言って贔屓目に見た訳でもなく、今だから言えますが、AxiTraderこそが一押しのブローカーでしたネ!この記事参照
何度か触れているように、世界中で、言わば国際的なルールの下に行われている、しかも円もメジャー通貨として参加している為替取引を、「日本国内だけで取引すべきである」という、立派な学歴をお持ちであろう官僚方がその頭で捻り出した案とは到底思えないお達しは、世界から見ると滑稽でしかありません。
考えても見てください。「日本語で宣伝している=日本在住の顧客を対象に営業している」という発想の貧しさ。
当然ながら、今や多くの日本人が海外に住み、または駐在し、また多くの外国人も日本に生活しています。その日本に住む外国人の中には日本語の読み書きができない外国人も居るでしょう。その方達が「英語や中国語で」海外の会社から情報を得るのなら問題ないのでしょうか?それとも英語のウェブサイトを持っている日本企業は、英国なり、オーストラリアなりから「警告」を受けているのでしょうか(笑)?それともインターネットは日本国内だけに走っていて、海外へのアクセス、海外からのアクセスには「認可」がいる、とでも信じているのでしょうか(爆)?
この体たらくで「日本を観光立国に!」などという発想は悪い冗談としか思えません。

幸運にも、自ら鎖国国家に戻りつつあるように見える日本以外にお住まい(住所もしくは国籍があり)で、AxiTraderにご興味のある方は、引き続き『パイオニアであり世界一』のIB:Atelier de Balibariをご利用下さい。
…っちゅうか、他の日本語IBはもう撤退してますがな(笑)。口座開設は、上もしくは右リンクバナーから。

AxiTrader ご登録の皆様へ

今回の経緯についてPDF文書を作成し、昨日「こどもの日」に、Atelier de Balibari下で口座開設されているご登録者の皆様全員(一部例外を除く)に送付させていただきました。
「アレ?俺も確か口座あったはずだけどなァ。届いてないぞ?」と言う方は、一応スパムメールボックス等もご確認の上、届いていないようであれば「ご登録者専用のメールアドレス」までご連絡ください。確認後、改めて送付させていただきます。

FxNet 50%入金ボーナス!

ある程度FX業者の”仕様”に関して知識があれば理解出来るのですが、一般にMM(マーケットメーカー)は所謂「ボーナス」等のプロモーションを常時展開する傾向にあり、逆にNDD(ノーディーリングデスク)であれば、それらのプロモーションが極端に少ないか無いに等しい傾向にあります。

ブロモーションを活発に展開する業者はさておいて、後者としては、例えばFxProやAxiTraderが典型的ですし、そして今回ご紹介するFxNetもその傾向にあると思います。一方、実際問題として、NDD(ノーディーリングデスク)が顧客の取引量に応じたスプレッド(もしくは取引手数料)を利益としている以上、絶対的な「顧客数」と「取引量」が重要になってくる⇄しかしプロモーションの機会が絶対的に少ない!というジレンマに直面する事になります。FxProのような所謂「ビッグネーム」ならまだしも、新規参入してきた業者にとっては尚更です。

50%bonus-picそこで、変動スプレッドに移行した新生FxNetが、新たに50%入金ボーナスキャンペーンを「捻り出して」くれました(笑)。
今回は、既に日本語ページも準備してあります。http://www.fxnet.com/ja/content/about/promotions

注意点としては
・旧サービス、固定スプレッド口座は対象外となります(口座タイプの切替は承ります。)
・プラチナ口座はボーナス対象外です。
・ボーナスの提供は、$100(一万円)以上のご入金を対象とします。
・再入金の時点で、有効証拠金額が前回入金の10パーセントを上回っている場合、再入金はボーナス対象とはなりません。
・資金および利益分の出金に伴い、提供ボーナスは口座より削除されます。
となっています。

詳細ご確認の上、是非ともご検討、ご利用下さい。
FxNet日本語サポートE-mail: mai@fxnet.com
Skype ID: Japan.fxnet
日本時間午後4時〜午後9時頃には日本語ライブチャットにも対応。

AXITrader 2014年キャンペーン第一弾

なんと!AXITraderからキャンペーンの連絡が入りました。
5000yen驚きましたね〜。と言うのも、先日『東西両横綱』の評価に値する業者を紹介したばかりですが、その両横綱であるFX業者は、キャンペーンやプロモーションとは無縁だとばかり思っていたからです。新年明けて2014年、盤石の体勢から更に前に出た… という感じを受けます。
明日、2/3日より受付開始です。

【キャンペーン期間】 2014年2月3日 (月) ~2014年2月28日 (金)
【キャンペーン内容】
期間中口座開設のうえ、初回 10 万円以上を 2 月 28 日までにご入金いただき、4 月末日ま でに 30 ロット以上お取引いただいたお客様に、5000 円をキャッシュバックいたします。
【キャッシュバックの確認方法】
対象金額を入金後、取引を開始。4 月末日までの取引で 30 ロット以上お取引いただいたお 客様には取引口座へ 5000 円(または相当の他通貨)を入金いたします。
【ご注意事項】
※ 本キャンペーンは予告なく変更・終了することがあります。
※ 本キャンペーンは、個人のお客様のみが対象となります。法人のお客様はキャンペーン の対象外となります。
※キャッシュバック時に口座残高が 0 円の場合は、キャンペーンの対象となりませんので、 ご注意ください。
※ 口座開設のお申し込み中にキャンペーンが終了した場合はキャッシュバックの対象外と なります。
※ キャッシュバック時に、既に口座を解約されているお客様につきましては、キャンペーンの対象外とさせていただきます。

そしてご自分の取引コミッションからのリベートは「あくまで開拓者!あくまで世界一!」Atelier de Balibariのご利用をお忘れなく!
STANDARD口座:0.45 pips/ロット
PRO口座:0.15 USD/ロット
註:リベートは上記キャンペーンとは全く別途に還元されるAtelier de Balibari独自のプログラムです。

東西横綱と金星の関取

大相撲初場所が横綱・白鵬の28回目の優勝で幕を閉じましたね。

貴乃花四股Balibariは何を隠そう、大相撲の大ファンです… いや、今では中々リアルタイムで中継を追う事ができないので、大ファンだった… と言うべきでしょうか。実際に本場所まで足を運んだのは4回程ですが、いや〜90年代には、大相撲の中継が始まると齧りつくように見てましたね。更には深夜の『大相撲ダイジェスト』まで(笑)。

このブログや公式サイトでは、通常パートナー契約のあるFX業者のランク付けや、特定の業者を「お薦め」したりはしていません。
しかし、ご登録者の方からの反応がおしなべて高評価であったり、私自身のサポートやバックオフィスとのやり取りを通して見た時、確かに「この業者は強い!」「いいな、安定している」と、他社から抜きん出ている業者と言うのはやはり現実に存在します。本日はそれを『東西横綱』に準えて評価してみましょう。

AXI_image001東の横綱 – AXI Trader – 揺るがないポリシー、狭いスプレッド、安定性、登録トレーダーからの賛辞の嵐、特に現在の日本語サポートが入られてからは、事ある毎に「まさに死角の無い業者」とご登録者の方に伝えています。まさに今『盤石の強さ』を見せてくれる、と言って良いでしょう。
正統で美しく堂々たる風格を持った、全盛期の貴乃花。相撲のみならず、その四股にさえも見惚れた記憶が鮮明です。

fxpro_logo西の横綱 – FXPro – 西の土俵下に座るのは、堂々たる社風と安定性、しかし常に革新性を打ち出して来る、オンラインFX業界のリーダーと言って良いでしょう。日本語サポートもそつなく安定。ネット上ではリクオートに若干の意見も見られるようですが、全くもの申しのない横綱もこれまた居ないでしょう。
どっしりとした巨体に丸太のような両腕(安定感)を湛えた武蔵丸を挙げましょう。凄みのある相撲とは裏腹に、何とも言えない愛嬌のある表情を浮かべながらインタビューに応える武蔵丸は、上記貴乃花と幾度となく歴史に残る名勝負を見せ、私の涙腺を緩ませてくれたものです。

付け加えておきたいのが、上記横綱からの金星を狙える関取 – EXNESSです。
スプレッドの狭さ、約定の良さ、「全自動化」したサイトのリアクションや入手金の驚異的なスピード… サポートの対応が頓珍漢なところはありますが、突然あっけなく負けてしまう「取りこぼし」のようなものでしょうか(笑)。ネット上では「滑る」だの「出金されない」だの書込みがありますが、私の実体験から言わせれば「言いがかり」としか思えません…

さて、このEXNESSを「金星の関取」に例えると誰になるのか… 真っ先に思い浮かんだのが、私の大好きであった「金星獲得数歴代一位」16個!の『安芸乃島』ですが、上記貴乃花と同門になってしまいます。魁皇や栃東も大好きでしたが、大関にまで行っちゃいましたし… 琴錦が居た!と思いましたが、う〜んEXNESSのイメージじゃあ無いですね… テ、て、寺尾が居ました!今調べたら、何と、貴乃花、武蔵丸から1つづつ金星を獲得していました!

これらの勝負を八百長だのガチではないだの、という輩も居りますが、そういった連中と言うのは、所謂自分で「真剣勝負」をした事のない、つまりが産まれてこの方、「モノホン」を見た事や「真剣勝負」を経験した事の無い哀れな人達でしょう。本場所に行ってご覧なさい… あのゴンッ!という立ち会いのぶつかり音を聞いただけで、鳥肌が立ち、真剣勝負の、力士の凄さを一瞬にして悟る事ができます。
それでもまだヴァーチャルファイターな連中には「じゃあ今から俺とやってみる?」と言うと、大抵はシュン…となっていましたね(笑)。

各社 貴金属・CFD等のコミッションリベート

「Balibari様の取り扱うブローカーでゴールドの取引にリベートがつくブローカーはあるでしょうか?最近ゴールドの取引をすることが多くなったのでリベート発生するブローカーがあれば利用したいと思っております。」

以前から似たような問合せはボチボチあったのですが、上記ご登録者のお問合せを機に、貴金属/CFD取引に関して「IBコミッションが発生するか否か」=「リベート(キャッシュバック)できるか」をパートナー契約全社に問合せ、下記に纏めてみました。自分への備忘録の意味もありますね。
*註:ここでは便宜上『貴金属(金、銀等)』と『CFD(原油、先物、指標等)』を分別して記載致しました。

1. Pepperstone: 貴金属取引にコミッションチャージが発生しないためリベートも発生しない。
ただし!ある一定の条件を満たしたIBにはコミッションを支払う、という回答でしたが、生憎この条件は私のIBポリシーに反するため、残念ながら、貴金属/CFD取引にはリベート無し。

2. 欠番

3. XM.COM: 貴金属取引もCFDもコミッション有り=リベート有り。
Forexと同じコミッション体系ため、Atelier de Balibariからは、スタンダード1ロット取引=7.00 USDのリベート!

4. LQD Markets: 貴金属取引もCFD取引もコミッション有り。詳細は不明。

5. AXI Trader: 貴金属取引にはコミッション有り=リベート有り。
その他CFD取引にはコミッション無し。

6. FxPro: 貴金属取引もCFD取引もコミッション有り=リベート有り。
Atelier de Balibariの場合:
GOLD/USD (1 lot = 100 oz) – 10.5 USDリベート
GOLD/EURO (1 lot = 100 oz) – 10.5 USDリベート
SILVER/USD (1 lot = 5000 oz) – 42 USDリベート
SILVER/EURO (1 lot = 5000 oz) – 42 USDリベート

7. EXNESS: 貴金属CFD取引共にコミッション無し=リベート(キャッシュバック)無し。
コミッションはFOREXのみ。

8. IC Markets: コミッションはFOREXのみで、貴金属CFD取引共にIB対象外… が、(貴金属/CFDの)取引ボリュームによっては、個別相談に応じます。

9. FxNet: 貴金属CFD取引共にコミッション有り。

10. NordFX: 貴金属取引はスプレッドの10%がコミッション。CFD取引にはIBコミッション無し。

… と、こんな感じですね。
Forex以外の取引は、普段あまり気にした事が無く、改めて調べ始めると意外に大変ですね(汗)。
メタル(貴金属)も細かく言えば、スポットと先物とがあり、業者やシステムによっても、呼び名やコミッション体系も変わりますので、後はご自分の戦略に併せ、個別に詳細調査する事をお勧めします。

AxiTrader Myfxbook提携 – 自動売買 (EA) サービス提供を開始

良いタイミングで、AxiTraderから新サービス導入の連絡が入りました。

この度、Myfxbookと提携し自動売買のサービス提供を開始いたしました!
当社ではMyfxbookのパートナーとして、当社内で検証した自動売買システムへのアクセスを可能とし、
さらにそのシステムを当社の提供する取引環境を利用してトレードすることが可能となりました。
Myfxbookとは?
MyfxbookとはMT4の取引状況を収集し、その情報を分析し公開できる無料のサービスです。Myfxbookではトレードシステムを比較し、インターナショナルにさまざまなトレーダーのの取引状況を比較し、またそれらの取引状況を見ることができます。

この新規導入サービスはまだ通知されておらず、一足先にご連絡を頂いたようです。
今後、口座保持者の方へ順次メール通知される予定との事です。
Axi_image00111月から適用のAtelier de Balibariの新規リベート率(間違いなく世界一!)と共にAxiTraderでのお取引をご体験下さい。

そして… AxiTrader リベートアップします!

かねてからそのスプレッドや約定力で評価の高かったAxiTraderですが、先日もお伝えした通り、日本語サイトもリリースされ、日本の銀行からの送金も実現… と「ほぼ死角が無くなってきた」な、と思われます。
まだまだ伸びる!もっともっと可能性がある!との期待を込めて、AxiTraderのリベート引き上げに踏み切ります。

[AxiTrader]  Atelier de Balibariリベートプログラム
MT4 スタンダード口座:0.45 pips/lot(1ロット往復取引毎に$4.5相当額)
MT4 プロ口座:0.15 pips/lot(1ロット往復取引毎に$1.5相当額)
11月1日以降のお取引分より適用致します。
AXI_Banner_Colour*口座開設は必ずリンクバナーもしくはAxiTraderリンクからお願い申し上げます(URLにはAtelierdeBalibaiの文字が見えるはずです)。
また口座開設後は必ず右欄の『IB下での口座開設』の手続きに従い、必要事項のお知らせ→IB登録をご確定ください。