Tradeview 『低スプレッド・低手数料口座』のご案内

Tradeviewから、リベート(キャッシュバック)型IBを対象として、取引口座のスプレッドや手数料からリベート(キャッシュバック)分が予めdeduction(差引・控除)される『低スプレッド・低手数料口座』が提供されることになりました。

この『低スプレッド口座』に設定された「MT4 & MT5 X Leverage口座」では、通常より0.8pips狭められたスプレッドでの取引が可能となります。
また「MT4 & MT5 I.L.C.口座」および「cTrader」の往復取引手数料は5 USD(円口座では500円)、「Currenex口座」の往復取引手数料は6 USDとなっていますが、「MT4 & MT5 I.L.C.口座」「cTrader」のIBコミッションが2.5 USD(円口座では250円)、「Currenex口座」のIBコミッションが3 USDであるため、『低手数料口座』ではそれぞれのIBコミッションの80%が手数料から自動減額され、「MT4 & MT5 I.L.C.口座」「cTrader」では往復取引手数料3 USD(300円)、「Currenex」では往復取引手数料3.6 USDでの取引が可能となります。

つまり『低スプレッド・低手数料口座』でのお取引により、従来お取引の翌月にリベート(キャッシュバック)されていた80%分のスプレッドなり取引手数料なりが、取引口座にそのまま資金として残る為、より高い資金効率が期待できます。
また「MT4 & MT5 X Leverage口座」では(スプレッドが大幅に狭くなる為)SLやTPの観点からもEA稼働や予約注文も有利となりそうです。

低手数料口座用の新規口座開設リンクはコチラおよび下記バナーとなります。

低手数料口座 – 新規口座開設リンク

既に当IB登録でTradeviewをご利用の方の既存口座・追加口座にて『低スプレッド・低手数料口座』をご希望の場合は、「低手数料口座希望」と添えてTradeview日本語サポートまでメール連絡をいただければ、対処していただけるそうです。

XM Trading の『オートリベート』も似て異なる仕様ですが、IB、紹介トレーダー、Tradeview間の資金移動の手間も省け、トレードも有利になるため、今後こういった流れが加速する可能性は多大にあります。

コメントは受け付けていません。