1月お取引分のリベート

2018年1月お取引分のコミッションリベートを02/04~02/20に執行致しました。
1月中のお取引にお心あたりのある方で(リベート保留や受取方法未定連絡等を含め)
何ら連絡を受けていない方はご一報下さい。

暗号通貨市場全体の2段3段の暴落に続いた「コインチェックNEM大量流出」のおかげか、ブロックチェーン全体のトラフィック、手数料共にすっかり平静を取り戻しているようです。
吹き飛ばされたイナゴの大群はもう市場に戻って来る胆力はないのでしょうが、反省して欲しいのはむしろイナゴを大量発生させた側の投資ブロガーや、インフルエンサーと呼ばれる方達です。
本当にこの稀代の発明、ブロックチェーンやその他革新的な技術を、我々未来の為に大事に育てたいのであれば、もっと静かに、真摯に向き合うべきものだと思いますが、ご自分の保持する暗号通貨のみならず、アフィリエイトやコインドロップスで雪だるま式に増えて行く快感が忘れられず、未だにかなり多くのブロガーが無責任にイナゴの大群を発生させようと、煽り続けている模様です。

我々庶民が人生大逆転を狙える千載一遇のチェンス、とばかりに焦る気持ちは良くわかりますが、それはFXを含めた全ての投資行動と同じで、焦って急いでも、必ずどこかに大きな落とし穴が待っていて、その穴に陥ってしまいます。

当IBでは、ブロックチェーンの平静化に反するように、今月から『ビットコイン』『ビットコインキャッシュ』『イーサリアム』でのリベートに対応しています。
ご自身の取扱い暗号通貨、ご都合、戦略に応じたリベートオプションをご利用ください。

広告

短い夢のあと・・・

暗号通貨界隈はまたもやてんやわんやの大騒ぎですね。

このブログでも幾度となく、ビットコインを筆頭とした暗号通貨は権力というリスクをヘッジできる「決済手段」であり「預金手段」であって、逆に権力の思う壺に嵌ってしまう「投資や投機」のための「商品」ではないはず、と懸念してきたのですが・・・イケハヤ、あっ間違えた。。。イヤハヤ、勘違いが嵩じて単なる金の亡者と化したアフィリエイトブロガー連中の、煽って、アオって、あおりまくる声に乗せられて狂ったように踊りまくった挙句、過去の『海外FX狂想曲』と同様、「自分で自分の首を絞める」という日本人の悪い癖が端的に現れた事象と思います。

逆に言えば、この12月〜1月の大暴落と今回の「NEM巨額流出事件」とで、短い白日夢の中にいた人々が叩き起こされ、現実社会に引き戻されることで、暗号通貨界隈がまともな落ち着きを取り戻してくれるのではないか、と期待しています。

その証として、私が使用している2つの主要暗号通貨取引所が、長らく警告として出していた「暗号通貨送信反映の遅れ、入出金の処理手続の遅れ」を取り下げ、ここ2〜3日で通常のオペレーションに戻ったことを示唆しています。
一方で、私自身は、今後の万が一の事態に備え、ここ1〜2週間、世界中のありとあらゆる取引所に登録を試みています。認証作業やサポートとのやりとりを通じて「相性」を探りながら、今後使用するか否かを決めていきます。P2P/DEX取引所も選択肢のひとつです。今後、暗号通貨取引所の地図が書き換えられるとしたら、その取引形態は、皮肉なことにオリジナルなP2P取引に戻っていくと思われます。

逆説的になりますが、仏独主導で暗号通貨規制がG20財務相会議の議題に登る、というニュースが、まことしやかに流れていますが。。。あえて私見を述べるならば、「庶民から吸い上げた膨大な額の税金を費やして催される、政治家の単なるお食事会」で一体何が決められるというのでしょう?
問題は、各国銀行の破綻を数兆円にも昇る国民の税金で救済してきた政府連中が決める、どう見ても理に適わない「規制」を黙って受け入れる、企業を含めた国民の側の心理、精神状態です。そんな権力に対する弱気を見越して、政治家連中はよりつけ上がって行くのです。

怒れ!行動しろ!どうにもならなきゃ、その裏をかけ!というのが私の気持ちです(笑)。

ビットコインキャッシュdeリベート!

先日のブログで触れた、ビットコイン送金の手数料が高止まりしているため、当面の代替案として、BCH(ビットコインキャッシュ)でのリベート支払いを導入します。

今月の支払いに実施した限りでは、BCH(ビットコインキャッシュ)送金時の手数料は、一律$0.01でしたし、着金(承認完了)までの時間はビットコインと大体同じくらいだったでしょうか。
BTC(ビットコイン)とBCH(ビットコインキャッシュ)のトラフィックの混み具合をチェックする面白いサイトを見つけたので、貼っておきますね!https://txhighway.com/
これだけ見るとBCHの方が断然早くてもおかしくない気がしますが・・・やはりマイナーが手数料の良い方に群がるのでしょうか・・・(苦笑)

(送金手数料が高止まりしたままでは)「BTCを受取った後も使いにくい(転送にコストがかかる)」という声も聞かれたため、BCH(ビットコインキャッシュ)で受取った後、ウォレットや両替所に転送して運用してみたり、直にBinance等取引所のビットコインキャッシュアドレスにリベートを受けて他通貨と交換したりと、戦略の幅が広がるかもしれません。
先月、今月と、リベートが閾値の$50.00以下で保留になっている方や、$10~$30くらいの額でも毎月リベートを受取りたい方は『ビットコインキャッシュdeリベート』を試してみるのもいいかもしれません。
一方、現状としてFX業者への入出金に対応しているのはビットコインのみですので、リベートを受取った後、即再投資に回すという戦略の方は、今まで通り『ビットコインdeリベート』の方が良いかもしれません。

『ビットコインキャッシュdeリベート』への変更をご希望の方は、メンバーページのリベート受取方法で[BCH]を選択、更新ボタンを押した上で、メンバー専用のメールアドレスに「BCH(ビットコインキャッシュ)アドレス」をお知らせください。当方から、確認及びファイルデータの更新をメールにて返信いたします。

!注!各自のウォレットや取引所から取得する「ビットコイン(BTC)アドレス」「ビットコインキャッシュ(BCHもしくはBCC)アドレス」とは絶対に混同しないように注意してください。違う通貨のウォレットに送信された資金は永遠に失われます。
***現実には、ネットワーク上に必ず記録されているはずなので、ウォレット側の人間であれば、探し出して正しいアドレスに転送したり、返送したりできないこともないはずです。しかし、ウォレット側との連絡・交渉は想像を絶して難しく、ウォレットや取引所によっては一切受け付けられない場合がほとんどです。くれぐれもご注意ください***

追記:今後の状況やご希望によってはEthereum等の通貨にも対応していく予定です。

12月お取引分のリベート

12月お取引分のコミッションリベートを01/06~01/20に執行致しました。
12月中のお取引にお心あたりのある方で(リベート保留や受取方法未定連絡等を含め)
何ら連絡を受けていない方はご一報下さい。

先月、ビットコイン(暗号通貨全体)の記録的な大暴騰の煽りを受け、「今から来年の初頭にかけて、一旦、ガックーンと落ちて」「最高値から50%くらい、この12月の上げ幅全部を戻すくらい落ちてくれたら理想的」と書きましたが、まさに予想通り、期待通りの展開となりましたね!

さてここで戦略通り、いわゆる”大底”で思い切って飛び込むことができたかというと。。。あそこまで深く落ちていく滝を目の当たりにすると、さすがに足が竦んで飛び込めないものですね(汗)。。。結果、リベート支払い予定分のみを拾うのがやっとでした。その後さらに$1000以上落ちて行きましたから。。。いや〜、凄かったです。

この歴史的なテンペストで退場したうちかなりの数がそのまま“引退”してくれて、市場に落ち着きが戻ってくれれば良いのですが。。。怖いのは、売り買いを繰り返し、“億り人”と持てはやされ、少しでも甘い汁を吸った層=ある意味、暗号通貨Gambling addictionとなった連中が市場に戻ってくることで、またぞろ中央集権依存症の連中に「規制という名のお札」を振りかざす機会を与えてしまうことでしょうか。

リベートに話を戻すと、ビットコイン送信時のトラフィックの混み具合(送信スピード)は巷で言われているほど酷くはありません。問題となるのは、高止まりしたままのビットコインの送金手数料です。
代替オプションとしてビットコインキャッシュ(BCH)でのリベートを考えていましたが、今月くしくもご登録者側から同様のご提案をいただき、数名の方に『ビットコインキャッシュ(BCH)de リベート』を実施、全く問題のないことを実証済みです。

その他eWalletオプションの選択も整理・整備しておりますので、近々合わせて告知したいと思います。

MyFX Marketsも!ビットコイン入出金の受付開始!

DEPOSIT YOUR TRADING ACCOUNT IN BITCOIN

MYFX MARKETS is happy to announce that we have now added BitPay to our deposit methods!

Bitcoin is known as having the largest trading volume in the Crypto currency industry, and you can use the service by opening the Bitpay account.

Why Bitpay?

・Fund Deposits will be processed instantly 24 hours.
・Use a QR code or an invoice address
・Available in USD, AUD and JPY
・Fast execution time

Have questions?

If you need any help, give our Service Desk a call or chat to us or email us at customer.service@myfxmarkets.com

口座開設は総コミッションの80%リベートするAtelier de Balibariから!

MyFx Marketsリベートプログラム
Standard口座:1 lotお取引毎に0.48 pips(USDに換算)をリベート
Pro口座:1 lot取引毎に1.60AUD相当額(USDに換算)をリベート

正真正銘、AxiTrader時代からの“パイオニア”で口座開設!

TradersTrust ビットコイン入出金の受付け開始!

相変わらず喧しい暗号通貨界隈ですが、ビットコインの生い立ちなり、ブロックチェーンなりを勉強し、その基本的な定義や”意義”を理解し「賛同」した上でこの世界に飛び込んだ人であれば、昨今おびただしいポジショントークやDisinformer(真実から目を背けさせる為、偽の情報を流す輩)に惑わされることなく、ご自身の暗号通貨ポートフォリオを着実に築き上げていることでしょう。
逆に言えば、何も考えず(勉強もせず)暗号通貨取引に飛び込んだりした人は今頃痛い目を見ていたり、巷に流れるニュースや情報(ポジショントークやDisinformation)だけを信じ、ただただ疑心暗鬼になって立ち往生していた人は、完全なる機会損失となったことは明らかです。

一方、2017年初頭から一年をかけ、当IB提携FX業者のその殆どがビットコインでの入出金に踏み切ってきました。
そして今度は、TradersTrustが全面的にビットコイン入出金の受付けを開始しました!
既にTradersTrustにご登録の方には、下記のニュースレターが配信されているはずです。

親愛なるトレーダーの皆様

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
TTCMにおきまして新年の朗報がございます!
お客様におかれましてビットコインで入金を行ってご希望の商品のお取引が現在可能となりました。
手順は、セキュアエリアにログインをし、入金方法としてビットコインをご選択してください。

ビットコインでの最低入金可能金額は100ドル(他通貨で同等額)です。
ご出金の際には、希望出金金額のビットコインでの同等金額がビットコインウォレットに資金移動されます。

お客様のご入金を承認するためには、次のリンクで詳細が説明されたように
スクリーンショットの各確認書類を当社まで送って頂く必要があります:ここをクリック

更に情報が必要な場合は、当社までメールでご連絡ください。
support.vu@ttcm.com

お取引をお楽しみください!

TTCMキャピタルマーケットチーム

*上記リンク先、各確認書類のスクリーンショットサンプルはbitpayとなっていますが、ご自身が利用されているビットコインウォレット、交換所や取引所、ビットコイン保有機能があるものであれば、すべて使えます。
ご利用のウォレットによってサンプルのスクリーンショットとは表記が違ってくるはずですので、
ご利用前にTradersTrustサポートにお問い合わせされることをお勧めいたします。

TradersTrustの口座開設は    Atelier de Balibariから!

MyFX Markets 2018お年玉キャンペーン

もはや新年の恒例となった感もある、MyFX Marketsから「新年お年玉キャンペーン」のお知らせです。

【キャンペーン内容】
口座開設後または期間内に最低10万円以上入金後、取引を開始。キャンペーン期間内に50ロット以上お取引いただいたお客様には取引口座に5000円(または相当の他通貨)、100ロット以上お取引いただいたお客様には取引口座に10000円(または相当の他通貨)を入金いたします。

【お支払いの条件】
それぞれの口座は新規・既存の口座を問わず、期間中の最低入金額を10万円といたします。その後50ロット、または100ロット以上の取引が期間内に決済された方が対象となります。

【キャッシュバックの応募方法】
キャンペーン条件を満たした後、以下の必要事項をご記入の上、Eメールでご申請ください。

メール記入内容
MT4ログイン番号:
氏名:
期間中の入金額:
期間中の取引数:

申請アドレス:jpsupport@myfxmarkets.com

【ご注意事項】
※ 本キャンペーンは予告なく変更・終了することがあります。
※ 本キャンペーンは、個人のお客様のみが対象となります。法人のお客様はキャンペーンの対象外となります。
※キャッシュバック時に口座残高が0円の場合は、キャンペーンの対象となりませんので、ご注意ください。
※ キャッシュバック時に、既に口座を解約されているお客様につきましては、キャンペーンの対象外とさせていただきます。
※お一人様一口座までお申し込み可能
※期間中に出金をされた方は対象外です。

本年も業界最狭水準のスプレッドの提供、様々なキャンペーンの開催など、お客様のニーズにお応えできよう、サービスの向上・提供に努めてまいる所存でございます。

本年も昨年同様ご愛顧とご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

平成30年 1月
MYFX Markets 役職員一同

IBに支払われるコミッションから80%の還元(リベート)をお受取になりたい方は
右欄 (→) のMyFX Marketsリンクバナーから!

BINANCE(バイナンス)実践記_02

明けましておめでとうございます。

さて、BINANCE(バイナンス)取引実践の第二弾です。
ビットコインとメジャーなアルトコイン以外の情報は、日々目の端で追っている程度だったので、まず知識が追いつきません。こちらのサイト (https://coinmarketcap.com/coins/views/all/) で、現在のアルトコインの趨勢図(時価総額その他)から勉強です。

買い増しをしておきたいEthereumやLitecoinといった通貨は、今までの現金取引所でも仕入れられる、ということで、2018年のこれからを見据えた”新興通貨”を狙ってみました。
暗号通貨市場全体に占める時価総額が上位にある中から、コイン単価が上がり過ぎていないもの、ビットコインには無い技術・メリットがあるもの、そしてインフラ(コミュニティ&ウォレット)が充実しているもの、を観点とした結果、IOTA(アイオータ)とVerge(ヴァージ)の2つを買ってみることにしました。

IOTA(アイオータ)は、現在時価総額第9位、本日$4.00前後/1 IOTAとなっています。最大のメリットというか期待値として、ブロックチェーンとは違うTangleという技術を使用し「送信手数料無料」を実現している点。つまりは、現在Bitcoinの抱える最大の懸念点である「送信手数料の高騰」に対する、未来への期待ですね。

Verge(ヴァージ)は、現在時価総額第20位、本日$0.140前後/1 XVGとなっています。最大のメリットは「匿名性暗号通貨」である点、5秒以内と言われる承認時間の速さです。同じ「匿名性暗号通貨」であるDash、Monero、Zcashと違うのは、Vergeの場合、オープンな取引(非匿名)か、送信履歴を完全に秘匿とするかを選択できる点です。
ちなみに、Dash、Monero、Zcashにも以前から興味があったのですが、通貨単価が上がり過ぎた感がありますので、今回はスキップ。

IOTA(アイオータ)とVerge(ヴァージ)それぞれに、BTC (Bitcoin) 残高の50%近くのボリュームで、現在値からそれほど離れていない値に指値を入れてみました。
Verge(ヴァージ)は約1分後、IOTA(アイオータ)も約20分後には約定しました。

暗号通貨で大事なのは、購入した「その後」ですね。他に交換したい・交換した方が良い通貨がないか、しばらくの間は様子を見て、しかしホールドを決めたら、一旦ウォレットに移動させます。
IOTA(アイオータ)は、https://iotafan.jp/というサイトにウォレットの作成方法が日本語で懇切丁寧に解説されていますし、Verge(ヴァージ)の場合オフィシャルサイト (https://vergecurrency.com/langs/ja/)がさらに充実しています。

BINANCEをご利用の方は こちらのアフィリエイトリンクから ご登録頂ければ大変助かります!

BINANCE(バイナンス)実践記_01

先日、BINANCE(バイナンス)に群がるアフィリエイトを、え・げ・つ・な・い、と評しましたが、理由のひとつとして、そのほとんどの記事に、彼らが実際にBINANCEを使用している痕跡(証拠)がないこと。単に通貨ペアのリストであったり、BINANCEがプロモーションに使用しているスクショをそのまま載せて、「〇〇(←新興通貨名)はBINANCE(バイナンス)で買うべき!」と字面で説明しているだけ・・・道義上、私も取引を実践しないことには説得力がないな・・・と考え早速実践してみました。

本人確認書類を提出しなくても、24時間以内に2BTCまで出金できるので、殆どの人がそのままでいけるでしょう。二段階認証も通さないで行けるか?と考えましたが、二段階認証無しだと「取引センター」に移動する度に再度ログインとなってしまいます。SMS認証は中国の携帯電話のみ可。もう一方は「Google認証システム」。しかし私は一切スマホを使用しません。ではどうするのか・・・これはGoogle ChromeにGoogle Authenticatorのアプリ、というより機能拡張を入れることでクリアできます。こういった情報も上記アフィリエイター連中は一切解説しません。
スマホ?持ってねーよ!という人が今時いること自体思いつかないのでしょうが(笑)。

初期取引資金として、0.7 BTCをBINANCEに送金してみました。Bitpayからの送金でしたが、手数料がナント$37超・・・たっけぇー!まっ、それでも今までの銀行を利用しての時間と手数料+嫌な思い(笑)を考えれば、隔世の感でしょうか。

さて、問題はこの原資で何の暗号通貨を仕入れるか・・・ビットコイン以外では、Ethereum、Bitcoin Cash、Litecoin、Rippleと、アルトコインの中でもいわゆる”メジャーな”通貨ばかりを少しずつ保有しています。

そこで、どうせ買うならBINANCEでしか買えない通貨、しかも割引手数料の適用される通貨、ということで、Binance Coin (BNB) を買ってみることにしました。
今日のマーケットプライスで$8.56前後=1000円前後という分かりやすい感もありましたので、これを100 BNB@0.000584 BTCで注文を入れてみました。

この記事を書き進めながら15分ほど後、BINANCEに戻ってみると・・・もう約定してますね!
上のスクリーンショットでBNB残高を見ると、手数料が0.05 BNB引かれているのが見てとれます。

実際に取引してみて実感したこととして、暗号通貨同士のペアを見ながらの売買は、一言で言うとかなり難しい、やり難い、ということです。今まで全てFiat(法廷通貨・私の場合ユーロ)で暗号通貨を購入してきているので、どうしてもFiat脳から抜けきれないのでしょうね。
今後も色々といじりながら、自分の脳をできるだけふにゃふにゃにして、益々複雑になっていく暗号通貨ワールドに適応させていくしかないのでしょう。

BINANCE(バイナンス)にご登録

クリスマス川柳 〜 バイナンス どうせふむなら バリバリで 

昨今の昨今の暗号通貨関連記事をみていると、何か引っかかるというのか、すっきりしない点があります。

まず“仮想通貨”という言葉です。
英語でCryptocurrency(正確にはCryptocurrenciesです)という言葉が、“暗号通貨”とその定義をハッキリと示しているにも関わらず、日本のニュース、ウェイブサイト、ブログ、どこもかしこもが“仮想通貨”と記載しています。
“仮想通貨”はすなわちVirtual currenciesですからね・・・またひとつ逆ジャパニングリッシュの誕生です。

次に、所謂ビットコインを中心とした「販売所」「取引所」「交換所」「両替所」といった言葉の定義、棲み分けができていないこと。
英語で言えば、Cryptocurrency Exchangesであって、”Exchanges”という用語は、上記「販売所」「取引所」「交換所」「両替所」すべてを包括します。しかし現状を鑑みれば、ドルやユーロ、円を入金し、暗号通貨を「購入(交換)」できる場所が「販売所」&「取引所」であり、暗号通貨同士を交換&両替できる場所を「交換所」「両替所」と定義しても良いかもしれません。

何が言いたいのかと言うと、この1ヶ月の暗号通貨取引量の激増に伴って、ここ最近こぞって取り上げられているのがBINANCE(バイナンス)です。なぜか?・・・言わずもがなそのアフィリエイトのせいです。

BINANCEでは政府発行通貨の入出金ができません(つまり基本的に本人確認書類等提出の必要もありません)。
現金の扱える何処かの「取引所」で一旦ビットコイン(やイーサリアム等)を「購入」し→購入したビットコイン(やイーサリアム等)をBINANCEへ移動した後で、他の暗号通貨に「交換(両替)」する、という仕組みです。

しかしブロガー達はそんなことお構いなしです。「BINANCEは交換所(両替所)である」という事実を回避して、「手数料が安く」「日本語対応で」「取引高世界一となった」メリットばかりを連呼します。そして、説明も後半に差し掛かった頃「バイナンスに”送金”するためには・・・」と、普段はけなしてさえいる日本の取引所、coincheckやzaif、bitflyerのアフィリエイトリンクに誘導するのが常套手段です。

暗号通貨取引について多少なりとも知見のある人ならば、「日本の暗号通貨取引所」がいかに酷いか – 海外の取引所と比べるとお話にならない、という現状を分かっているはずです。しかしブロガー連中は、なぜか本当に優れている「海外の取引所」の方を紹介しようとはしません。なぜか?・・・アフィリエイトがないからです(アハハ)。
そしてBINANCEを、日本の取引所の比較対象としての「海外の取引所」として紹介するのです。
一方で、数ヶ月前までは、「海外の素晴らしい交換所(両替所」として、こぞって紹介していた「Changelly」の紹介がピタリと止んでいます。各社ICOの宣伝しかりです・・・一言で言うならば、え・げ・つ・な・い。

そういう私もBINANCEへの登録は済ませています。まだ使ってみてはいませんが、今後の暗号通貨世界全体を見て、ポテンシャルのある「交換所(両替所)」であることには違いありません。

そこでお願いです。BINANCEをご利用になるのなら – 少なくとも当IBをご利用で、今後、複数の暗号通貨をご利用予定の方は – どうか当ブログのアフィリエイトを通してBINANCEにご登録ください!
手持ちのビットコインが少しづつでも獲得できるということは、当IBの『ビットコインdeリベート』に対する昨今の「手数料の高騰」への絶対的な援助となりますし、将来的な、EthereumやBitcoin Cash、その他の暗号通貨でのリベートという可能性を後押しすることにもなります。

ここで一句。。。バイナンス(アフィリンク)どうせ踏むならバリバリで!

BINANCE(バイナンス)に登録します!