2018年4月お取引分のリベート

2018年4月お取引分のコミッションリベートを05/06~05/19に執行致しました。
4月中のお取引にお心あたりのある方で(リベート保留や受取方法未定連絡等を含め)
何ら連絡を受けていない方はご一報下さい。

『暗号通貨(ビットコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアム)deリベート』の方は完全に安定しています。
当IBの対応している他のリベート手段(PayPal, Netter, mybitwaller, STICPAY)と比較しても、あらゆる側面(資金移動、スピード、手数料)から見て現在一番実用的・使いやすいと言っても過言ではないのではないかと思います。
ブロックチェーンが本来のあるべき姿に戻った感じでしょうか。

個人的に保有している暗号通貨は長期保有(売らない・動かさない)を基本としているので、毎月リベートするボリュームをその都度「仕入れ」る事になります。難しいのはその仕入れのタイミングでしょうか。一年前のイケイケどんどん的な右肩上がり基調ではなく、上がっては下がりを繰り返しているからです。
昨年の短期売買で甘い夢を見た所謂「億り人ブロガー」達にも焦りが見られ、悲観的になったり、突然希望的予測で煽り始めたり、と言動にも安定が見られません(笑)が、このブログでも何度も言って来たように、暗号通貨を投機的に扱い始めたことがそもそも間違いなのです。
ブロックチェーンという画期的な発明を目の前にしても、JPY(←ココ重要なポイントです)という当面の現金にしか興味のない人は(お金=パワーという考え故に)概して権力に対しても弱いのでしょう。
将来の「権力に管理されない、より自由で、より良い社会を実現する」意義に賛同し、その保有に“参加しておく”という気持ちには中々なれないものなのでしょうか。

広告

【再掲載】XM・ボーナス証拠金使用の取引について【追記あり】

2014年9月7日掲載
以前にもお伝えした、ボーナスを証拠金に使用した場合のコミッション(リベート)計算についての情報更新です。
どうもXM.comのシステム仕様そのものが更新された模様です(恐らく、1〜2ヶ月程前…)。
以前は、ポジションを持った際、ボーナスに割り込んで証拠金を使用している場合、そのポジションに対するコミッション(リベート)そのものが66.66…%で計算されていたと思いますが、今回確認したところ、ボーナスを証拠金の一部として使用している場合、使用ボーナスの比率分はコミッション(リベート)の対象外になるようです。

例えば、レバレッジを1:500として1 lot (100,000 USD)のポジションを持った際、その証拠金が$200必要となります。しかし、既に他のポジションで証拠金を使用しており、バランスに$140しか無い場合は、自動的にボーナスから$60 が証拠金として使用されます。
つまり、[実証拠金]:[ボーナス使用] = 70% : 30%となり、このポジションに関しては、1 lotのうち70%の0.7 lotsのみがコミッションの対象となります。
逆に、バランスで$60使用、ボーナスで$140使用の場合、[実証拠金]:[ボーナス使用] = 30% : 70%となり、このポジションに関しては、1 lotのうち30%の0.3 lotsのみがコミッションの対象となります。

上記、一律66.66%の場合とどちらが有利か、といえば、一概には言えませんが、論理的に考えて、バランスに割り込んだ取引というのは同時には1つのポジションしか持てない訳で、しかも証拠金の半分を超えて70%~90%をボーナスに依存しているということは、ロスカット直前ということになりますから、実証拠金が50%を割る取引は滅多に無いでしょうし、寧ろ5%や10%をボーナスから「借り入れる」取引と言うのが殆どではないでしょうか。

自分自身への備忘録も兼ね、情報を更新させていただきました。

Atelier de Balibari提供 - XM.comリベートプログラム –
1ロット取引につき7.5 $還元!!
*5分ルール無し!取引ボーナス有り!*

(2018年5月6日追記)
上記記事から分かるように、当IBを経由した口座開設者全員にXMで提供される全てのボーナス(口座開設ボーナス・入金ボーナス<100%>等・ロイヤルティプログラム・XMP等)の受取りが可能です。
しかし極まれにですが「口座開設ボーナス(取引ボーナス)のみを利用しての取引にリベートは発生しますか」というお問い合わせがあります。答えは明らかに「ノー」です。
上記過去の記事からも読み取れるように、リベートはあくまで「自己資金を入金後のお取引分」のみに発生します。
ボーナスはあくまで信用貸付(クレジット)であることを理解した上で取引に臨みましょう。

【再掲載】XM・CFD商品リベートの取扱いについて【追記あり】

(2015年1月18日掲載
XM.comでは、昨年12月よりかなり多くのCFD商品が取引項目として追加(一部更新)されています。
これに伴って、発生するIBコミッションも取引項目によって逐一設定されており、今までのFXペア、金属ペア、Zero口座に対する「1ロット往復事に一律$〇〇」という所謂「クリーンカット」なコミッション(リベート)体系とはなっておりません。
先物指数および現物指数のCFD取引における1ロットのサイズは、指数CFDの「1ユニット」という表示なので一概には言えないのですが、「ロット数」で表示した場合の見た目コミッションが、おおよそ十分の一から、取引商品によっては百分の一、というコミッション体系になっております。

従って、そういったCFD商品をお取引された場合、今までXM.comでの明細書記載に使用していた計算式が成り立たなくなり、そういったご登録者には(先月若干名ですが)、今月の明細書より、[総お取引ロット数] ⇒ [コミッション総額] ⇒ [リベート計算式] ⇒ [リベート額] という記載に変更しております。

(2018年5月5日追記)
Atelier de Balibariの場合、CFD商品の中でも貴金属(金・銀 – Gold/Silver)のコミッションは通貨ペアのコミッションと同額です。つまり1ロット(ユニット)$10.00となりますので、FX通貨ペアをお取引の場合と計算方法は変わりません。

[月々の明細書の記載の違いについて]
FXペア(ゴールド/シルバーペア含む)のみをお取引されたお客様の場合:
Total traded lots: 20.20 lots
Rebate calculation (20.20 lotsx7.50$) = 151.50 USD
のような記載となります。

一方、日経225等その他CFD商品をお取引された場合「ロット数(CFDユニット数)x$7.5 = リベート額」という計算式が成り立たなくなるため、明細書にはXMから上がって来たデータのロット数と、発生したコミッション総額をそのまま記載し、そのコミッション総額にリベート率を掛ける計算式となります。
日経225等その他CFD商品をお取引された場合:
Total traded lots: 34.4673 lots (JP225Cash、Oil等のCFD商品取引ユニット数含む)
Commission Total: 223.57 USD
Rebate calculation ($223.57×0.75) = 167.68 USD

2018年3月お取引分のリベート

2018年3月お取引分のコミッションリベートを04/05~04/20に執行致しました。
3月中のお取引にお心あたりのある方で(リベート保留や受取方法未定連絡等を含め)
何ら連絡を受けていない方はご一報下さい。

2月お取引分のリベート

2018年2月お取引分のコミッションリベートを03/05~03/19に執行致しました。
2月中のお取引にお心あたりのある方で(リベート保留や受取方法未定連絡等を含め)
何ら連絡を受けていない方はご一報下さい。

今月は、Blackbull Marketsで、過去数年のトレードに遡ってIBコミッションが発生する、というシステムエラーが起き、そのエラーを修正する為に再度「マイナスIBコミッションを発生させる」というデータが発生したために、2月のデータが膨大な量となり、各個のコミッションデータ抽出が不可能となってしまいました。
従って、毎月お取引されているトレーダー様には、先月の総取引ロット数を自己申告していただき、Blackbull Markets側が算出した各個の総取引ロット数と照合し、ロット数にIBコミッションレートを掛けた数値を100%還元(リベート)することで対応させていただきました。
2月中にBlackbull Marketsでお取引のあった方で、今月のリベートに関して連絡を受けていない方はご一報下さい。

さて、暗号通貨(ビットコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアム)でのリベートは、ブロックチェーンのトラフィックもすっかり落ち着き、順調すぎるほど順調です。
「仮想通貨漁り」を煽りに煽ってきたブロガー連中も、あまりの冷え込み具合にビビったのか、ブログ内容も大きくトーンダウンしてきています・・・これでいいんです。
私たち庶民の未来資産となりうる暗号通貨は、ゆっくりと、大事に、暖かく育てていきましょうヨ!

1月お取引分のリベート

2018年1月お取引分のコミッションリベートを02/04~02/20に執行致しました。
1月中のお取引にお心あたりのある方で(リベート保留や受取方法未定連絡等を含め)
何ら連絡を受けていない方はご一報下さい。

暗号通貨市場全体の2段3段の暴落に続いた「コインチェックNEM大量流出」のおかげか、ブロックチェーン全体のトラフィック、手数料共にすっかり平静を取り戻しているようです。
吹き飛ばされたイナゴの大群はもう市場に戻って来る胆力はないのでしょうが、反省して欲しいのはむしろイナゴを大量発生させた側の投資ブロガーや、インフルエンサーと呼ばれる方達です。
本当にこの稀代の発明、ブロックチェーンやその他革新的な技術を、我々未来の為に大事に育てたいのであれば、もっと静かに、真摯に向き合うべきものだと思いますが、ご自分の保持する暗号通貨のみならず、アフィリエイトやコインドロップスで雪だるま式に増えて行く快感が忘れられず、未だにかなり多くのブロガーが無責任にイナゴの大群を発生させようと、煽り続けている模様です。

我々庶民が人生大逆転を狙える千載一遇のチェンス、とばかりに焦る気持ちは良くわかりますが、それはFXを含めた全ての投資行動と同じで、焦って急いでも、必ずどこかに大きな落とし穴が待っていて、その穴に陥ってしまいます。

当IBでは、ブロックチェーンの平静化に反するように、今月から『ビットコイン』『ビットコインキャッシュ』『イーサリアム』でのリベートに対応しています。
ご自身の取扱い暗号通貨、ご都合、戦略に応じたリベートオプションをご利用ください。

短い夢のあと・・・

暗号通貨界隈はまたもやてんやわんやの大騒ぎですね。

このブログでも幾度となく、ビットコインを筆頭とした暗号通貨は権力というリスクをヘッジできる「決済手段」であり「預金手段」であって、逆に権力の思う壺に嵌ってしまう「投資や投機」のための「商品」ではないはず、と懸念してきたのですが・・・イケハヤ、あっ間違えた。。。イヤハヤ、勘違いが嵩じて単なる金の亡者と化したアフィリエイトブロガー連中の、煽って、アオって、あおりまくる声に乗せられて狂ったように踊りまくった挙句、過去の『海外FX狂想曲』と同様、「自分で自分の首を絞める」という日本人の悪い癖が端的に現れた事象と思います。

逆に言えば、この12月〜1月の大暴落と今回の「NEM巨額流出事件」とで、短い白日夢の中にいた人々が叩き起こされ、現実社会に引き戻されることで、暗号通貨界隈がまともな落ち着きを取り戻してくれるのではないか、と期待しています。

その証として、私が使用している2つの主要暗号通貨取引所が、長らく警告として出していた「暗号通貨送信反映の遅れ、入出金の処理手続の遅れ」を取り下げ、ここ2〜3日で通常のオペレーションに戻ったことを示唆しています。
一方で、私自身は、今後の万が一の事態に備え、ここ1〜2週間、世界中のありとあらゆる取引所に登録を試みています。認証作業やサポートとのやりとりを通じて「相性」を探りながら、今後使用するか否かを決めていきます。P2P/DEX取引所も選択肢のひとつです。今後、暗号通貨取引所の地図が書き換えられるとしたら、その取引形態は、皮肉なことにオリジナルなP2P取引に戻っていくと思われます。

逆説的になりますが、仏独主導で暗号通貨規制がG20財務相会議の議題に登る、というニュースが、まことしやかに流れていますが。。。あえて私見を述べるならば、「庶民から吸い上げた膨大な額の税金を費やして催される、政治家の単なるお食事会」で一体何が決められるというのでしょう?
問題は、各国銀行の破綻を数兆円にも昇る国民の税金で救済してきた政府連中が決める、どう見ても理に適わない「規制」を黙って受け入れる、企業を含めた国民の側の心理、精神状態です。そんな権力に対する弱気を見越して、政治家連中はよりつけ上がって行くのです。

怒れ!行動しろ!どうにもならなきゃ、その裏をかけ!というのが私の気持ちです(笑)。

ビットコインキャッシュdeリベート!

先日のブログで触れた、ビットコイン送金の手数料が高止まりしているため、当面の代替案として、BCH(ビットコインキャッシュ)でのリベート支払いを導入します。

今月の支払いに実施した限りでは、BCH(ビットコインキャッシュ)送金時の手数料は、一律$0.01でしたし、着金(承認完了)までの時間はビットコインと大体同じくらいだったでしょうか。
BTC(ビットコイン)とBCH(ビットコインキャッシュ)のトラフィックの混み具合をチェックする面白いサイトを見つけたので、貼っておきますね!https://txhighway.com/
これだけ見るとBCHの方が断然早くてもおかしくない気がしますが・・・やはりマイナーが手数料の良い方に群がるのでしょうか・・・(苦笑)

(送金手数料が高止まりしたままでは)「BTCを受取った後も使いにくい(転送にコストがかかる)」という声も聞かれたため、BCH(ビットコインキャッシュ)で受取った後、ウォレットや両替所に転送して運用してみたり、直にBinance等取引所のビットコインキャッシュアドレスにリベートを受けて他通貨と交換したりと、戦略の幅が広がるかもしれません。
先月、今月と、リベートが閾値の$50.00以下で保留になっている方や、$10~$30くらいの額でも毎月リベートを受取りたい方は『ビットコインキャッシュdeリベート』を試してみるのもいいかもしれません。
一方、現状としてFX業者への入出金に対応しているのはビットコインのみですので、リベートを受取った後、即再投資に回すという戦略の方は、今まで通り『ビットコインdeリベート』の方が良いかもしれません。

『ビットコインキャッシュdeリベート』への変更をご希望の方は、メンバーページのリベート受取方法で[BCH]を選択、更新ボタンを押した上で、メンバー専用のメールアドレスに「BCH(ビットコインキャッシュ)アドレス」をお知らせください。当方から、確認及びファイルデータの更新をメールにて返信いたします。

!注!各自のウォレットや取引所から取得する「ビットコイン(BTC)アドレス」「ビットコインキャッシュ(BCHもしくはBCC)アドレス」とは絶対に混同しないように注意してください。違う通貨のウォレットに送信された資金は永遠に失われます。
***現実には、ネットワーク上に必ず記録されているはずなので、ウォレット側の人間であれば、探し出して正しいアドレスに転送したり、返送したりできないこともないはずです。しかし、ウォレット側との連絡・交渉は想像を絶して難しく、ウォレットや取引所によっては一切受け付けられない場合がほとんどです。くれぐれもご注意ください***

追記:今後の状況やご希望によってはEthereum等の通貨にも対応していく予定です。

12月お取引分のリベート

12月お取引分のコミッションリベートを01/06~01/20に執行致しました。
12月中のお取引にお心あたりのある方で(リベート保留や受取方法未定連絡等を含め)
何ら連絡を受けていない方はご一報下さい。

先月、ビットコイン(暗号通貨全体)の記録的な大暴騰の煽りを受け、「今から来年の初頭にかけて、一旦、ガックーンと落ちて」「最高値から50%くらい、この12月の上げ幅全部を戻すくらい落ちてくれたら理想的」と書きましたが、まさに予想通り、期待通りの展開となりましたね!

さてここで戦略通り、いわゆる”大底”で思い切って飛び込むことができたかというと。。。あそこまで深く落ちていく滝を目の当たりにすると、さすがに足が竦んで飛び込めないものですね(汗)。。。結果、リベート支払い予定分のみを拾うのがやっとでした。その後さらに$1000以上落ちて行きましたから。。。いや〜、凄かったです。

この歴史的なテンペストで退場したうちかなりの数がそのまま“引退”してくれて、市場に落ち着きが戻ってくれれば良いのですが。。。怖いのは、売り買いを繰り返し、“億り人”と持てはやされ、少しでも甘い汁を吸った層=ある意味、暗号通貨Gambling addictionとなった連中が市場に戻ってくることで、またぞろ中央集権依存症の連中に「規制という名のお札」を振りかざす機会を与えてしまうことでしょうか。

リベートに話を戻すと、ビットコイン送信時のトラフィックの混み具合(送信スピード)は巷で言われているほど酷くはありません。問題となるのは、高止まりしたままのビットコインの送金手数料です。
代替オプションとしてビットコインキャッシュ(BCH)でのリベートを考えていましたが、今月くしくもご登録者側から同様のご提案をいただき、数名の方に『ビットコインキャッシュ(BCH)de リベート』を実施、全く問題のないことを実証済みです。

その他eWalletオプションの選択も整理・整備しておりますので、近々合わせて告知したいと思います。

MyFX Marketsも!ビットコイン入出金の受付開始!

DEPOSIT YOUR TRADING ACCOUNT IN BITCOIN

MYFX MARKETS is happy to announce that we have now added BitPay to our deposit methods!

Bitcoin is known as having the largest trading volume in the Crypto currency industry, and you can use the service by opening the Bitpay account.

Why Bitpay?

・Fund Deposits will be processed instantly 24 hours.
・Use a QR code or an invoice address
・Available in USD, AUD and JPY
・Fast execution time

Have questions?

If you need any help, give our Service Desk a call or chat to us or email us at customer.service@myfxmarkets.com

口座開設は総コミッションの80%リベートするAtelier de Balibariから!

MyFx Marketsリベートプログラム
Standard口座:1 lotお取引毎に0.48 pips(USDに換算)をリベート
Pro口座:1 lot取引毎に1.60AUD相当額(USDに換算)をリベート

正真正銘、AxiTrader時代からの“パイオニア”で口座開設!