2018年7月お取引分のリベート

2018年7月お取引分のコミッションリベートを08/05~08/20に執行致しました。
7月中のお取引にお心あたりのある方で(リベート保留やリベート受取法未定の連絡等を含め)
何ら連絡を受けていない方はご一報下さい。

広告

FXPro リベートプログラム刷新!

さて、予告通りFXProのリベートプログラムを大幅に更新いたします。

更新後のリベートプログラムは、その決済方式により
[FxPro MT4, MT5 and FxPro cTrader Platforms]と[MT4 Market Execution Forex]の2つに分かれます。

[Atelier de Balibari Rebate Program for FxPro MT4, MT5 and cTrader プラットフォーム]
メジャーForex通貨ペア: 0.85 pips (USD基軸ペア – 例: EURUSD – の場合8.5 USD)/1往復ロット
*メジャーForex通貨ペア中USDJPYペアのみ: 0.68 pips/1往復ロット
その他のForex通貨ペア: 0.425 (NOKSEKのみ) – 8.50 pips/1往復ロット
Gold/GoldEuro: 12.75 USD/1往復ロット (100 oz)
Silver/SilverEuro: 51.00 USD/1往復ロット (5.000 oz)

[Atelier de Balibari Rebate Program for FxPro MT4 マーケット決済口座]
メジャーForex通貨ペア: 0.425 – 0.51 pips/1往復ロット
その他のForex通貨ペア: 0.51 – 5.10 pips/1往復ロット

*メジャー通貨ペア: AUDUSD, EURCHF, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCHF, GBPJPY, GBPUSD, NZDUSD, USDCAD, USDCHF, および *USDJPY
*その他の通貨ペア: その他すべてのマイナー・エキゾチック通貨ペアになります。

注目していただきたいのは、上記*赤文字で記載したUSDJPYペアのリベート率です。FXProのプラットフォームではUSDJPYペアのスプレッドが一番狭く抑えられていますので理に適っています。

このUSDJPYペアに0.8 pips(もしくは8.00 USD)のリベートを謳っているところも一部あるようですが、この数値は論理的に不可能(担当者に確認済み)ですので、ご利用の方はご注意あそばせ!
FXProではinadequate & misleadingな告知・宣伝は固く禁じられて居ますので、これが知れたらまた大変なことになるかもしれませんね・・・

当IB下でFXProの口座開設をご希望の方は、こちらの口座開設リンクをご利用ください!
*IBの変更をご希望の方も大歓迎です。

*当IBではリベートの受取方法として、ビットコイン (BTC) 、ビットコインキャッシュ (BCH) 、イーサリアム (ETH) の他、PayPal、Neteller、mybitwallet、STICPAYと幅広く対応しています。ご自身のご都合に合わせてお選び下さい。

FXPro ESMAレバレッジ規制の回避 − 最大レバレッジ1:500の継続!

欧州ベースのFXブローカーでは2018年8月1日よりESMA(European Securities and Markets Authority)の新規制の元
1. 最大レバレッジ:500倍 → 30倍
2. ストップアウトレベル:20% or 30% → 50%
といった条件の施行を強いられることになります。

欧州発の老舗であると同時に、潤沢な資本を持つ世界企業のFXProではCySEC管轄&FCA管轄以外にSCB(バハマ)管轄の口座が用意されています。
ヨーロッパ圏外の居住者 (NON EU Clients) は、SCB規制下の『FxPro Global Markets Ltd.』へ移管することにより、最大レバレッジ1:500での取引を継続して享受することができます。つまり日本居住者もその対象となります。

FXProで既存の口座をお持ちの方にはFXProより通知メールが届いていることかと思いますが、既存の口座(CySEC&FCA管轄下)からSCB管轄 (FxPro Global Markets Ltd.) 口座への移管の方法を以下に記しておきます。
1. FXPro Direct(クライアントポータル)にログインしてください。
2. 『Maintain Your Favorite Trading Condition』というページが現れるかと思います。
内容として、FxPro Global Markets Ltd.(SCB管轄)への移管へのメリット(最大レバレッジ1:500の継続、ロスカットレベルの維持等)等が記載されています。
3. 下方にある □ Client Agreement、Order Execution PolicyおよびConflicts of Interest Policyを了承いたします
□ SCB承認&規制下のFxPro Global Markets Ltd.へのクライアントプロファイルの移管に合意します
双方のチェックボックスにチェックを入れ・・・
4. 一番下の [Transfer My Profile Now]をクリックしてください。

尚、新規にFXProの口座を当IB下で開設をご希望の方は、こちらの口座開設リンクをご利用ください。
自動的にFxPro Global Markets Ltd.での口座開設となり、SCB規制下の最大レバレッジ1:500等のアドヴァンテージを享受できます。

これを機に当IBではFXProのリベートプログラムを大幅に刷新いたします!
近々アナウンスいたしますので乞うご期待ください!

2018年6月お取引分のリベート

2018年6月お取引分のコミッションリベートを07/05~07/19に執行致しました。
6月中のお取引にお心あたりのある方で(リベート保留やリベート受取法未定の連絡等を含め)
何ら連絡を受けていない方はご一報下さい。

2018年5月お取引分のリベート

2018年5月お取引分のコミッションリベートを06/06~06/20に執行致しました。
5月中のお取引にお心あたりのある方で(リベート保留や受取方法未定連絡等を含め)
何ら連絡を受けていない方はご一報下さい。

当IBのリベートの支払日は、口座開設・ご登録時に当方から送付する確認メールに記載してあるように
「毎月(前月)1日~末日までのお取引分を、翌月16日以降7営業日以内(毎月25日前後)にお支払い完了」
となるようにスケジュールしています。

一方、このブログで毎月更新しているリベートの執行時期では、毎月5、6日あたりに開始し20日前後に終了となっていることが多いことにお気付きの方も多いかと思います。
これはあくまで、当IBのリベート手段(PayPal, Neteller, mybitwallet, STICPAY)での一定期間の送金限度額や、月によって増減する資金の移動時間による、いわゆる「送金詰まり」を回避するため、ある一定条件(例えばリベート額)該当の方には早期に払い出しを開始しているためです。

ではなぜ毎月のようにスケジュールよりも早くリベートが終了しているのか?・・・これは上記「何ら連絡を受けていない方はご一報下さい」と記しているように、見落としやミスがあった場合、または受取側の(例えばPayPalの)認証が済んでいなかった場合、そのご連絡を受けリカバリーの為の時間を見ているためでもあります。
しかし一番の理由としては、万が一約束が守れなかったら・・・と心配する私の気の小ささ故でしょうか(笑)。
それが書面に記されたことであれ、口頭であれ「約束は絶対に守る・反故にしない」というのが、IBとして、一個人としてのポリシーであり、私の絶対的な価値基準でもあります。

というわけで、当IBのリベートの支払日は、あくまで前月のお取引分を翌月16日以降〜25日前後ですので、その点ご理解・ご了承の上、ご登録・口座開設をお願いいたします。

MyFx Markets 2018ワールドカッププロモーション!

MyFx Marketsよりプロモーションのお知らせです。

本日、6月14日よりロシアで開催される2018 FIFA ワールドカップと合わせたキャンペーンを行うことが決定致しました。
今大会において、イングランドの最終的なランキングにより賞金額が決定し、キャンペーン期間内に5万円(500ドル)以上を入金して対象賞金額の最低取引量をお取引後、カスタマーサポート(jpsupport@myfxmarkets.com)までご連絡頂ければ、賞金額をお取引口座へキャッシュバック致します。


MYFX Marketsでは、今後もお客様が安心してお取引を行って頂ける環境づくりを行ってまいります。

とのことです。
つまりは、イングランドが勝ち進めば進むほど取引にも熱が入る、という見立てのキャンペーンですね!
フットボールのファンの方、イングランドを応援したい方、またMyFX Marketsに口座をお持ちの方、掛けてみる価値はありますね!

SimpleFX 受付停止いたします

SimpleFXの新規口座開設受付を停止致します。

SimpleFXでは、元々アフィリエイト下で口座開設されているトレーダーをMT4口座番号や名前で管理するのではなく、単にユーザーネーム(自分で決めるニックネームのようなもの)のみで管理していました。
ところが、今月から突然アフィリエイトパネルでユーザーネーム毎のコミッションが確認できなくなってしまいました。

SimpleFXに問合わせると、一般データ保護規則(GDPR)の規制によるもの、とのことで、GDPRにそんな規約はないこと、たとえあったとしても、すべての顧客が日本在住者であるのに適用されるはずがないこと、等を挙げて闘いましたが、埒があきませんでした。

従いまして、まずはSimpleFXでのIB(アフィリエイト)業務を本日をもって停止致します。

5月と本日までのお取引に対するリベートにつきましては、先月までのお取引履歴を元に個々に連絡を入れさせて頂き、ご申告いただいたお取引量に基づいてIBコミッション総額へ逆算し、コミッション総額を還付することによる補填としたいと考えています。

ご不便、ご迷惑をお詫び申し上げると共に、当方よりご連絡の際にはよろしくご協力お願い申し上げます。

追記:SimpleFXのプラットフォームやCrypto口座での自由度には、今まで通り多いなるポテンシャルが秘められていると思いますので、別途口座開設の上、お取引の継続等には何ら問題ないかと思います。

Traders Trust 口座タイプ&コミッションの刷新!

トレーダーズ・トラスト(Traders Trust)では、2018年4月よりウェブサイトデザインを一新し、口座種別並びに取引条件を大幅に変更致しました(Traders Trust 新口座タイプ別取引条件)。

これを受けて、従来どおり旧口座タイプ(= 旧コミッション&リベート体系)の紹介を継続するか、新口座タイプ(= 新コミッション&リベート体系)に移行するかの決定を迫られましたが、現在もご利用頂いている旧口座タイプは従来通りコミッション&リベートを継続できること、旧口座タイプの口座開設は正直言って停滞していたこと、新口座タイプではSTP/NDD方式のメリット(低スプレッド)をより享受できること、旧口座では無かったCFD&仮想通貨取引へのコミッション(リベート)が導入されたことから、今後は新口座タイプ(= 新コミッション&リベート体系)に踏み切ることに致しました。

特に当IBが一番力を入れている仮想通貨(暗号通貨)取引へのコミッション(リベート)− 「クラシック口座」「プロ口座」「VIP口座』全ておいて$8.00/ロットのリベートが提供可能!という点において、将来性を感じました。

旧口座タイプと新口座タイプでのリベート体系を下記にまとめました。

■旧口座タイプでのリベート体系
口座タイプ/取引商品 スタンダード口座 Low Spread口座 ECN口座
Forex通貨ペア $8.0/lot $4.0/lot $0.8/lot
貴金属 $8.0/lot $4.0/lot $0.8/lot
CFD(指数・エネルギー) なし なし なし
仮想通貨 なし なし なし
■新口座タイプでのリベート体系
口座タイプ/取引商品 クラシック口座 プロ口座 VIP口座
Forex通貨ペア $4.0/lot $1.6/lot $0.4/lot
貴金属 $4.0/lot $1.6/lot $0.4/lot
CFD(指数・エネルギー) $4.0/lot $4.0/lot $4.0/lot
仮想通貨 $8.0/lot $8.0/lot $8.0/lot

TradersTrustの口座開設者には、2018年6月4日以降、以下のリベートプログラムを提供します。
クラシック口座:(FX通貨ペア・貴金属・株価指数&エネルギーCFD)$4.00/ロット(1ロット=10万通貨単位)
クラシック口座: (仮想通貨取引)$8.00/ロット(1ロット=10万通貨単位)
プロ口座: (FX通貨ペア・貴金属)$1.60/ロット(1ロット=10万通貨単位)
プロ口座: (株価指数&エネルギーCFD)$4.00/ロット(1ロット=10万通貨単位)
プロ口座: (仮想通貨取引)$8.00/ロット(1ロット=10万通貨単位)
VIP口座: (FX通貨ペア・貴金属)$0.40/ロット(1ロット=10万通貨単位)
VIP口座: (株価指数&エネルギーCFD)$4.00/ロット(1ロット=10万通貨単位)
VIP口座: (仮想通貨取引)$8.00/ロット(1ロット=10万通貨単位)

Traders Trustの新規口座開設は、Atelier de Balibariのこのリンクから!もしくは右Traders Trustのバナーから!

*旧口座を開設されお取引中の方は、従来どおり、上記旧口座条件にてリベート継続いたしますので、ご安心くださいませ。

2018年4月お取引分のリベート

2018年4月お取引分のコミッションリベートを05/06~05/19に執行致しました。
4月中のお取引にお心あたりのある方で(リベート保留や受取方法未定連絡等を含め)
何ら連絡を受けていない方はご一報下さい。

『暗号通貨(ビットコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアム)deリベート』の方は完全に安定しています。
当IBの対応している他のリベート手段(PayPal, Netter, mybitwaller, STICPAY)と比較しても、あらゆる側面(資金移動、スピード、手数料)から見て現在一番実用的・使いやすいと言っても過言ではないのではないかと思います。
ブロックチェーンが本来のあるべき姿に戻った感じでしょうか。

個人的に保有している暗号通貨は長期保有(売らない・動かさない)を基本としているので、毎月リベートするボリュームをその都度「仕入れ」る事になります。難しいのはその仕入れのタイミングでしょうか。一年前のイケイケどんどん的な右肩上がり基調ではなく、上がっては下がりを繰り返しているからです。
昨年の短期売買で甘い夢を見た所謂「億り人ブロガー」達にも焦りが見られ、悲観的になったり、突然希望的予測で煽り始めたり、と言動にも安定が見られません(笑)が、このブログでも何度も言って来たように、暗号通貨を投機的に扱い始めたことがそもそも間違いなのです。
ブロックチェーンという画期的な発明を目の前にしても、JPY(←ココ重要なポイントです)という当面の現金にしか興味のない人は(お金=パワーという考え故に)概して権力に対しても弱いのでしょう。
将来の「権力に管理されない、より自由で、より良い社会を実現する」意義に賛同し、その保有に“参加しておく”という気持ちには中々なれないものなのでしょうか。

【再掲載】XM・ボーナス証拠金使用の取引について【追記あり】

2014年9月7日掲載
以前にもお伝えした、ボーナスを証拠金に使用した場合のコミッション(リベート)計算についての情報更新です。
どうもXM.comのシステム仕様そのものが更新された模様です(恐らく、1〜2ヶ月程前…)。
以前は、ポジションを持った際、ボーナスに割り込んで証拠金を使用している場合、そのポジションに対するコミッション(リベート)そのものが66.66…%で計算されていたと思いますが、今回確認したところ、ボーナスを証拠金の一部として使用している場合、使用ボーナスの比率分はコミッション(リベート)の対象外になるようです。

例えば、レバレッジを1:500として1 lot (100,000 USD)のポジションを持った際、その証拠金が$200必要となります。しかし、既に他のポジションで証拠金を使用しており、バランスに$140しか無い場合は、自動的にボーナスから$60 が証拠金として使用されます。
つまり、[実証拠金]:[ボーナス使用] = 70% : 30%となり、このポジションに関しては、1 lotのうち70%の0.7 lotsのみがコミッションの対象となります。
逆に、バランスで$60使用、ボーナスで$140使用の場合、[実証拠金]:[ボーナス使用] = 30% : 70%となり、このポジションに関しては、1 lotのうち30%の0.3 lotsのみがコミッションの対象となります。

上記、一律66.66%の場合とどちらが有利か、といえば、一概には言えませんが、論理的に考えて、バランスに割り込んだ取引というのは同時には1つのポジションしか持てない訳で、しかも証拠金の半分を超えて70%~90%をボーナスに依存しているということは、ロスカット直前ということになりますから、実証拠金が50%を割る取引は滅多に無いでしょうし、寧ろ5%や10%をボーナスから「借り入れる」取引と言うのが殆どではないでしょうか。

自分自身への備忘録も兼ね、情報を更新させていただきました。

Atelier de Balibari提供 - XM.comリベートプログラム –
1ロット取引につき7.5 $還元!!
*5分ルール無し!取引ボーナス有り!*

(2018年5月6日追記)
上記記事から分かるように、当IBを経由した口座開設者全員にXMで提供される全てのボーナス(口座開設ボーナス・入金ボーナス<100%>等・ロイヤルティプログラム・XMP等)の受取りが可能です。
しかし極まれにですが「口座開設ボーナス(取引ボーナス)のみを利用しての取引にリベートは発生しますか」というお問い合わせがあります。答えは明らかに「ノー」です。
上記過去の記事からも読み取れるように、リベートはあくまで「自己資金を入金後のお取引分」のみに発生します。
ボーナスはあくまで信用貸付(クレジット)であることを理解した上で取引に臨みましょう。